何から始めればいい?ホームページの作り方を知ってみよう


独自ドメインとレンタルサーバーを使う方法

ホームページを作るには、最初にドメインとサーバーを用意しなければなりません。ドメインは住所の役割を果たし、サーバーはファイルを格納するスペースとして活用します。独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りるのが手軽な方法です。費用は合わせて年間5,000円ほど、独自ドメインは自分の好きな文字列で作れます。先に他の人がそのドメインを取得している場合には、同じものを使うことは出来ません。ドメインとサーバーを確保したら、HTMLとCSSファイルを作成していきます。HTMLはホームページのコンテンツ、CSSはデザインを指定するためのファイルです。用意されたテンプレートをコピーして作ることもできます。

ホームページの作成サービスを利用する

ホームページの作成サービスを利用すれば、自分でドメインを取得したりサーバーを借りる手間もありません。運営会社からドメインが付与され、サーバーも提供してもらえます。ダウンロードして使うものやオンラインで使えるサービスなど、無料で利用できるサービスも多いです。有料プランは機能やサポートも充実しています。文字や画像を入れるときも、直感的に編集できるので簡単です。操作も簡単なので、ホームページ作成の知識がなくても全く問題ありません。スマホのアプリに対応しているサービスなら、スマホから手軽にホームページが更新できます。テンプレートも豊富に用意されているので、ブログなど目的に応じて使い分けられるはずです。

ホームページ制作を依頼するときは、希望する設計デザインについて丁寧に打ち合わせを重ねることが必要です。さらに、予算や納期についても忘れずに確認しておきましょう。複数業者の見積もりを取ることも大切です。