スマホの修理はどこでする?正規修理店と非正規修理店のメリットとデメリット


スマホを正規取扱店で修理するメリット・デメリット

スマホを使っていたら、突然アプリが勝手に開いたり、画面の端に筋のような縦線が入ってタッチ操作ができないといった不具合に悩まされたことはありませんか。これは画面のパネル故障による不具合です。スマホの故障はある日突然起こるものですよね。修理を出す時に考えたいのが、正規店で修理するのか非正規店で修理するか機種変更をするのかといったことです。

正規修理店で修理を依頼する場合、保証期間内であれば修理費用は安く、純正の部品が使われるので安心です。しかし、正規修理店は、店舗数が少なく、予約が必要、修理期間が長いなど融通が利きにくい点があります。保証に入っていない場合、修理費用がとても高くつくこともあります。性能に関しての心配はありませんが、時間や費用に融通が利かない点で不便に感じることもあります。

スマホを非正規取扱店で修理するメリット・デメリット

スマホを非正規店で修理する場合、交換に使われる部品は相当品かコピー品、再利用品である事が多く見られます。純正品でないため、また不具合を起こすかもしれないといった不安要素はぬぐえません。しかし、予約不要で突然の故障にも対応してもらえ、修理時間は数十分、料金も安いので、とにかく急いでスマホを修理したい人にはとても助かる存在です。非正規修理店を利用する時に覚えておきたいことは、非正規修理店に一度でもスマホの修理を依頼すると、メーカー以外の人が機械を開けたという事でその後メーカー保証が一切受けられなくなる点です。非正規修理店に修理をお願いする場合は、口コミを参考にしたり、実店舗があるかどうか、保証期間があるかを確認し、安心して修理が依頼できる修理店を選ぶようにしましょう。

スマホ修理の心斎橋とは、大阪府大阪市中央区の大阪メトロ心斎橋駅近くにあるスマホ修理店です。20時まで営業しているお店や最速15分で修理してもらうことができるお店があります。